Menu
HOME>イチオシ情報>解体した時の費用やその効果はどのようなものか

どれぐらいの費用になるかを知ろう

解体工事

神奈川県で、眼科を経営していた人が、何らかの理由でその建物を壊したいとします。この場合には、解体工事業者にお願いをするべきでしょう。改定工事をするときには、一体どれぐらいの費用がかかるかが重要になります。もし、新しく建物を建て直す場合には、建築費用だけでなく解体費用のことも頭に入れておかなければならないからです。この場合には、建物の造りによって変わってくるでしょう。木造の眼科だった場合には1平方メートル当たりおよそ4万円ぐらいで解体することが可能になります。これに対して、鉄筋コンクリート造りの場合はかなり頑丈なつくりになっているため解体するのが難しい傾向があるでしょう。そのため、1平方メートル当たり6万円ぐらいかかると考えておけばよいです。

どのような効果があるのか

解体工事

解体工事を業者にお願いする場合の効果の一つですが、まずほこりなどが舞いにくい傾向があります。通常解体するときには、かなりのほこりが舞うだけでなくコンクリート片などが飛び散ることもあるでしょう。ですが、神奈川県の解体工事業者が解体作業に慣れているため、基本的にはほこりが舞うようなことはめったにありません。そのため、近隣に住宅がある場合でも近所迷惑にならずに安心できるでしょう。

建物を販売しやすくなる

重機

もし、神奈川県の眼科を完全に閉鎖する場合には、その土地を売却することで資金を増やす効果もあります。この場合には、完全に解体工事をした方が建物が建築されている状態よりも高く売れる可能性があるでしょう。そのため、高く売るためにわざわざ解体工事をする人も多いです。ただ、空き地の期間が長期化してしまうと固定資産税が高くなる恐れがあるため、買取をする人が決まってから解体工事をするのも一つの方法になります。

広告募集中